スポンサードリンク



【きょうの料理ビギナーズ】油淋鶏とアスパラの素揚げの作り方を紹介!藤野嘉子さんのレシピ

油淋鶏とアスパラの素揚げ きょうの料理ビギナーズ

油淋鶏とアスパラの素揚げ
2021年3月31日放送のきょうの料理ビギナーズは五感で味わう! いまどき春レシピ (2)「シャキッと!油淋鶏とアスパラの素揚げ」で油淋鶏とアスパラの素揚げの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の藤野嘉子さんです。




油淋鶏ユーリンチーとアスパラの素揚げのレシピ

油淋鶏とアスパラの素揚げの材料(2人分)

・鶏もも肉:1枚(250g)
グリーンアスパラガス:4本(120g)
▼A
・塩:小さじ1/4
・こしょう:少々
・しょうゆ:小さじ1

・卵白:1個分
▼たれ(作りやすい分量)
・しょうゆ:大さじ1
・酢:大さじ1
・オイスターソース:大さじ1/2
・砂糖:小さじ1/2
・ラー油:小さじ1/2
・ごま油:小さじ1/2
・ねぎ(みじん切り):5cm分
・しょうが(みじん切り):3g

・かたくり粉
・サラダ油

油淋鶏とアスパラの素揚げの作り方

1)グリーンアスパラガスは根元1cmを切り落とし、根元から1/3の皮をピーラーで薄くむきます。
2)長さを3等分に切り、キッチンペーパーで水気を拭きます。
3)鶏もも肉(1枚(250g))は、はみ出た皮と脂肪を切り落とし、皮を下にして半分ほどに切り、1切れを4等分のそぎ切りにします。
4)ボウルに(3)を入れ、(A)を順に加えて手で揉み込み、15分間ほどおいて下味をつけます。
5)水大さじ2、卵白を加えて手でよく混ぜ、さらにかたくり粉大さじ4を加え、よく混ぜます。
6)揚げ鍋にサラダ油を3cm深さまで注ぎ、強めの中火で170℃に熱します。
170℃の目安:菜箸を入れて泡が出るくらいです。
POINT:浸かるくらいの油で揚げます。

7)アスパラガスを入れ、中火で約1分間揚げ、竹串を刺してスーッと通ったら、取り出して油を切ります。
8)再び強めの中火にして油を180℃に熱し、(5)の鶏肉1/2量を1切れずつ入れます。
9)中火にして4~5分間、途中表面が固まってきたら時々返して揚げます。
※最初は泡がたくさん出ます。火が通ると少なくなります。
POINT:泡の変化を見ながら揚げます。

10)泡が少なくなって衣がきつね色になり、持ち上げたときカリッと軽くなったら取り出し、油を切ります。
POINT:きつね色になったら揚げ上がりです。

11)残りも同様に揚げます。
12)ボウルに、たれの材料を順に入れてよく混ぜます。
13)器に鶏肉とアスパラガスを盛り付け、たれをかければ出来上がりです。

詳細はきょうの料理ビギナーズ2021年3月号をご覧ください。

まとめ

油淋鶏とアスパラの素揚げについてまとめました!
油の温度をしっかり管理すればビギナーでも美味しく揚げられるそうです。
五感で味わう! いまどき春レシピ(1)
五感で味わう! いまどき春レシピ(2)
最後までお読みいただきありがとうございました。