スポンサードリンク



【きょうの料理】春の山菜ナムルの作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ

春の山菜ナムル きょうの料理

春の山菜ナムル
2021年3月22日放送のきょうの料理はいまどきヘルシー「山菜でデトックス 春の山菜ナムル」で春の山菜ナムルの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家・管理栄養士の藤井恵さんです。




春の山菜ナムルのレシピ

山菜の苦み成分(植物性アルカロイドなど)?老廃物を排出する働きがあります。

春の山菜ナムルの材料(2人分)

・こごみ:5~8本(50g)
※クサソテツの若芽、アクが少なく扱いやすいです。
・うるい:1パック(120g)
※葉はほろ苦く、軸はアクが少なくクセがなく火を通すととろみが出ます。
▼A
・えごま油(またはごま油):小さじ2
・塩:小さじ1/4
・ねぎ (みじん切り):3cm分
・塩:少々

春の山菜ナムルの作り方

1)こごみは食べやすい大きさ(長さを2~3等分)に切ります。
2)うるいは4cm長さに切り、葉と軸を分けておきます。
3)鍋に湯を沸かして塩少々を入れ、こごみ、うるいを加えて30秒間ほど茹でます。
4)ザルに上げて湯を切り、粗熱が取れたら水気を絞ります。
POINT:色が悪くならないように広げて手早く粗熱を取ります。

5)ボウルに(A)を入れてゴムべらで乳化するまでしっかりと混ぜます。
POINT:えごま油で山菜の香りが引き立つナムルにします。
6)油が白っぽくなったら(4)を加えてよく和え、器に盛り付ければ出来上がりです。

詳細はきょうの料理2021年3月号をご覧ください。

まとめ

春の山菜ナムルについてまとめました!
香りと歯ざわりが楽しい1品です。
>> たらの芽のおこわ
>> うどとチーズの春巻
>> ふきのとうパスタ
最後までお読みいただきありがとうございました。