スポンサードリンク



【きょうの料理】いちご大福の作り方を紹介!金塚晴子さんのレシピ

いちご大福 きょうの料理

いちご大福
2021年3月24日放送のきょうの料理はいちおしスイーツ 「いちご大福」でいちご大福の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは 和菓子家の金塚晴子さんです。




いちご大福のレシピ

いちご大福の材料(5個分)

・あずき粒あん:150g(1個分30g)
・いちご:5個
・白玉粉:20g
・もち粉:50g
・砂糖:5g

・かたくり粉

いちご大福の作り方

1)粒あんは5等分にして丸め、手のひらで丸く広げます。
2)ヘタを取ったいちごを1個ずつのせて包み、丸めます。
3)耐熱ボウルに白玉粉を入れて水40mlを少しずつ加え、そのつどゴムべらでダマがなくなるようによく溶かします。
4)さらに水70mlを加えてよく混ぜたら、もち粉を加えて泡立て器でダマがなくなるように溶かし、砂糖も加えてさらに混ぜます。
5)ラップをせずに電子レンジ(600W)で1分加熱し、木べらでよく混ぜます。
6)再び電子レンジ(600W)で1分加熱し、よく混ぜます。
7)三度電子レンジ(600W)で1分加熱し、柔らかくてコシのある餅状にします。
※500Wの場合は1分20秒ほどだそうです。

8)かたくり粉を敷いたバットに(7)を取り出し、表面にかたくり粉を薄くまぶします。
9)生地を手で5等分にして手のひらで平たくし、ハケで内側になる面の粉をはらいます。
10)(2)のいちごの先端を上に向けて持ち、(9)の生地を上から被せます。
11)被せた方の人差し指と親指でつくった輪で、しごくようにあん玉に沿わせ、生地をのばしながら包みます。
12)生地の周りにかたくり粉適量をまぶして上下を返し、生地をつまんで口を閉じます。
POINT:閉じ口にはかたくり粉がつかないようにします。

13)両手にかたくり粉を薄くまぶし、閉じ目を下にして手のひらで転がしながら丸く整えれば出来上がりです。
保存:1個ずつラップに包んで、冷蔵庫で1~2日間、冷凍庫で約2週間保存可能。

詳細はきょうの料理2021年3月号をご覧ください。

まとめ

いちご大福についてまとめました!
電子レンジで作ると柔らかく仕上がるそうです。
>> よもぎもち
<< あずき粒あん
最後までお読みいただきありがとうございました。