レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

【おしゃべりクッキング】蛤と鯛の潮煮のレシピ岡本健二先生が紹介

上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ 蛤と鯛の潮煮 岡本健二
上沼恵美子のおしゃべりクッキング2020年3月23日放送は”春を味わう”というテーマで和食の「蛤と鯛のうしお煮」のレシピが紹介されました。蛤と鯛の潮煮のレシピを教えてくれたのは辻調理師専門学校 日本料理教授 岡本健二先生です。

蛤と鯛の潮煮のレシピ

MEMO:旬の食材をたくさん使った極ウマのひと品です
講師:辻調理師専門学校 日本料理教授 岡本健二先生
ゲスト:島崎和歌子さん(47)「最近は朝のハーブティーにはまってます!」

蛤と鯛の潮煮の材料(2人分)

・はまぐり:8個
・菜の花:20本
・たい:150g
・だし:250ml
・酒:100ml
・薄口しょうゆ:適量
・塩:適量
・油:適量

蛤と鯛の潮煮の作り方

1.はまぐりは殻をこすり合わせてしっかり洗い、水に塩(水の量の約3%)を加えてはまぐりを入れ、30分以上つけて砂出しします。
たいは8mm厚さのそぎ切りにし、薄く塩をふって10分置き、水気をしっかりふき取ります。
ポイント:たいは薄く塩をして10分おきます。
菜の花を水につけておき、水分をふき取り、フライパンに油適量を熱して中火で炒め、はまぐりを加え、だし、酒を加えて蓋をし、はまぐりの口が開くまで3分蒸し煮にします。
(3)の塩分を確認して薄口しょうゆ、塩で味を調え、たいを加えて、蓋をして中火で1分蒸し煮にし、器に盛ります。
ポイント:はまぐりの塩分を確認してから、薄口しょうゆ、塩で調味します。

詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング2020年3月号をご覧ください。

最後に

島崎和歌子さん「う~ん美味しい。優しい味ですね」
上沼恵美子さん「味にまったく角がないの!まさに春を感じさせるお料理です」という感想でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-レシピ, 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
-, , ,

Copyright© へぇ~そうなんや , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.