未分類

【おしゃべりクッキング】鶏の味噌焼きのレシピ岡本健二先生が紹介

上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ 鶏の味噌焼き 岡本健二
上沼恵美子のおしゃべりクッキング2020年3月9日放送は”お弁当のおかず”というテーマで和食の「鶏の味噌焼き」のレシピが紹介されました。
鶏の味噌焼きのレシピを教えてくれたのは辻調理師専門学校 日本料理教授 岡本健二先生です。

鶏の味噌焼きのレシピ

MEMO:みそだれのからめ具合に注目!
講師:辻調理師専門学校 日本料理教授 岡本健二先生
ゲスト:今回はいませんでした。

鶏の味噌焼きの材料(2人分)

・手羽中(半分に切ったもの):12本
・ししとう:6本
・塩:適量
・黒こしょう:適量
・小麦粉:適量
・油:適量
▼みそだれ
・赤だし用みそ:大さじ1/2
・みりん:大さじ2
・酒:大さじ1
・砂糖:小さじ1/2
・しょうゆ:大さじ1
・おろししょうが:5g

鶏の味噌焼きの作り方

1.手羽中に塩、黒こしょうをふって、小麦粉をまぶします。
2.ししとうはへたを切り落とします。
3.みそだれの赤だし用みそ、みりん、酒、砂糖、しょうゆ、おろししょうがを混ぜ合わせます。
岡本健二先生「合わせておくと、強火で仕上げますので、味も均一につけやすくなりますので前もって合わせておいてください」
ポイント:みそはダマができないように混ぜ合わせます。
4.フライパンに油適量を熱し、手羽中、ししとうを中火で焼き、手羽中に焼き色がついて火が通ったら、(3)を加えて強火で手早く炒めます。
ポイント:手羽中に焼き色がついたら、みそだれを加えます。
フライパンに油大さじ1を熱し、赤唐辛子、にんにくの薄切り、長ねぎを弱火で炒め、えび、しめじを順に加えながら中火で炒め、ししとうを加えて強火にし、(4)を2回に分けて加えて炒め、器に盛って出来上がりです。
岡本健二先生「お弁当のおかずですから強火のまま仕上げます」

詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング2020年3月号をご覧ください。

最後に

上沼恵美子さん「香ばしい香りがいいです。味は濃いですけどイヤな濃さじゃない。ご飯が進みそう」という感想でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-未分類
-, , ,

Copyright© へぇ~そうなんや , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.