きょうの料理 レシピ

【きょうの料理】堤人美先生焦がしロールキャベツのレシピ

きょうの料理2019年11月4日放送はつくりやすい定番洋食「焦がしロールキャベツ」について紹介されました。
焦がしロールキャベツを教えてくれたのは料理研究家 堤人美先生です。

焦がしロールキャベツのレシピ

講師:料理研究家:堤人美先生
身近な材料にひと工夫加えた、センスあるレシピで人気、書籍・雑誌などで幅広く活躍。
司会:原大策アナウンサー

焦がしロールキャベツの材料(2~3人分)

・キャベツ:(外側から):9枚(約250g)
・合いびき肉:250g
▼A
・こしょう:少々
・ナツメグ(あれば):少々
・パン粉:カップ1/2
・卵:1コ

・たまねぎ:(みじん切り):1/2コ分(100g)

・にんじん:(3cm長さの拍子木形に切る):1/2本分(75g)
・セロリ:(筋を除き、3cm長さの薄切り):1/2本分(50g)
・トマトの水煮:(缶詰):1缶(400g)
水:カップ1+1/2
・塩
・サラダ油:小さじ2
・こしょう:少々
・しょうゆ:大さじ1
・砂糖:1つまみ

エネルギー:360kcal/塩分1.8g
 *エネルギーは1人分

焦がしロールキャベツの作り方

1.キャベツの芯を包丁で大きくくりぬき、ボウルに水をはり、葉の間に流水を当てながら外側から9枚はがし、水がついたまま耐熱皿にのせます。
2.1にふんわりとラップをして電子レンジ(600W)に3~3分30秒間かけます。
*1回でできない場合は、2回に分けてかけてください。
3.2をザルに大きいのと小さいのに分けて広げ、粗熱が取れたら大きい方は軸を包丁でそぎ取り(軸はとっておく)、小さい方の葉は半分に切ります。
▼肉ダネ
4.合いびき肉に塩小さじ1/3ふり、手でよく練ります。
5.4に玉ねぎを生のまま加え、卵、パン粉、こしょう・ナツメグを加え混ぜ合わせます。

6.大きい方のキャベツの上に小さい方を重ねて、肉ダネをのせ、包み、楊枝で止めます。

7.フライパンにサラダ油を熱し、6を並べ、両面を2分間ずつ焼いてこんがりと焼き色をつけます。
*焼き色をつけると香ばしさが加わり、味に深みが出ます。
8.7に焼き色が付いたら端に寄せて空いたところににんじん、セロリ、3のキャベツの軸を入れ、サッと炒めます。
9.8を炒めたら、トマトの水煮缶、水を加えたらフタをして弱めの中火で12~15分間煮ます。
10.9に塩・こしょう各少々としょうゆ大さじ1を加え、味を見て、沙身が強い場合は砂糖1つまみ加え味を調えて出来上がりです。

詳細はきょうの料理 2019年11月号をご覧ください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NHK きょうの料理 2019年 11月号 [雑誌]
価格:555円(税込、送料無料) (2019/11/5時点)

最後に

フライパンで焼き色をつけておくと、香ばしい香りがつき、煮込み時間も短縮できるそうですよ。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-きょうの料理, レシピ
-, ,

Copyright© へぇ~そうなんや , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.