きょうの料理 レシピ

きょうの料理【大根と鶏のオイスターソース煮&大根皮のピリ辛ナムル&大根とベーコンのレモンバター蒸し&大根がゆのレシピ】市瀬悦子先生が紹介

きょうの料理 レシピ 大根

きょうの料理2019年1月6日放送で大根・白菜・青菜らくらく使いきりというテーマで「大根と鶏のオイスターソース煮」について紹介されました。
大根と鶏のオイスターソース煮を教えてくれたのは、料理研究家 市瀬悦子先生です。

大根と鶏のオイスターソース煮のレシピ

講師:料理研究家 市瀬悦子先生
手軽に作れてお腹いっぱいになるレシピを数多く提案し、テレビや雑誌ににっぱりだこ。
司会:原大策アナウンサー

大根と鶏のオイスターソース煮の材料(2~3人分)

・大根(大):1/3本(400g)
・鶏もも肉(大):1枚(300g)
・にんにく(半分に切る):2かけ分
・赤とうがらし(種を除く):1~2本
▼A
・オイスターソース:大さじ2
・砂糖:小さじ2
・しょうゆ:小さじ2
・サラダ油

大根と鶏のオイスターソース煮の作り方

▼下ごしらえ
1.大根は5cm長さに切って皮を厚めにむき、六つ割りにして耐熱皿に広げ、水大さじ1をふってふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)に7分間ほどかけます。
ポイント:煮物は皮を厚めにむいたほうが、筋っぽさが残らずおいしいそうです。
2.冷水にさらして冷まし、ザルに上げ水けをよく切ります。

3.鶏肉は余分な脂を取って筋を切り、厚い部分に切り目を入れて6等分に切ります。

▼焼きます
4.フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、鶏肉の皮を下にして入れ、3~4分間焼いてこんがりと焼き色がついたら、大根、にんにく、赤とうがらしを加え、肉の色が変わるまで炒めます。

▼煮ます
5.同じフライパンに水カップ1+1/2、(A)を加えて混ぜ、煮立ってきたら落としブタをして途中1~2度上下を返しながら、軽くとろみがついて煮汁がからむまで、弱めの中火で20~25分間ほど煮て出来上がりです。

大根皮のピリ辛ナムルのレシピ

厚めにむいた大根の皮を使った料理です。

大根皮のピリ辛ナムルの材料(作りやすい分量)

・厚めにむいた大根の皮:10cm分(120g)
・貝割れ菜:1/6パック
・カットわかめ(乾):2g(水で戻す)
・白ごま:小さじ1
・ごま油:大さじ1/2
・塩:小さじ1/4
・一味とうがらし:少々

大根皮のピリ辛ナムルの作り方

1.厚めにむいた大根の皮に塩1つまみふり、5分間おいてからよくもみ、水気を絞ります。
2.(1)に貝割れ菜、わあかめ、白ごま、ごま油、塩、意味とうがらしを加え、和えて完成です。

大根とベーコンのレモンバター蒸しのレシピ

大根とベーコンのレモンバター蒸しの材料(2人分)

・大根(大):1/3本(400g)
・ベーコン(薄切り/半分に切る):5枚(90g)
・バター:15g
・レモン(国産/3~4mm厚さの輪切り):4枚
・水:カップ1/4
・塩:小さじ1/4
・粉チーズ:適量
・黒こしょう:適量

大根とベーコンのレモンバター蒸しの作り方

1.大根は5cm長さに切って皮を厚めにむき、2~3mmの薄切りにします。

2.フライパンに大根の半量を広げ、ベーコンの半量を広げ、その上に大根の半量を広げ、ベーコンの残りの半量を広げ、バターをのせてレモンの輪切りものせ、水カップ1/4をふり、フタをして中火にかけ約7分間蒸します。
ポイント:大根とベーコンは2層に重ね、ベーコンのうま味を全体に行き渡らせます。

3.7分後の(2)に塩をふり、全体に混ぜて完成です。
器に盛り、粉チーズと黒こしょうをかけていただきます。

大根がゆのレシピ

大根がゆの材料(2~3人分)

・大根(5mm厚さのいちょう切り):120g
・大根の葉8粗めのみじん切り/太いところは細かく):30g
・米:100ml(カップ1/2)
・水:カップ3+1/2
・塩:小さじ1/2

大根がゆの作り方

1.鍋に米と大根を入れてから水を入れ、強火にかけ1度くらいサッと混ぜてフタをずらしてのせ約20分間炊きます。
ポイント:大根は最初から炊き込むと、かゆになじむ柔らかさになります。
2.煮立ったら弱火にし、大根の葉を入れサッと混ぜさらに8~10分間煮たら塩を加えて混ぜて完成です。

詳細はきょうの料理 2020年1月号をご覧ください。


最後に

大根の皮から葉っぱまで主食、主菜、副菜の本当に使い切りのレシピでした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-きょうの料理, レシピ
-, ,

Copyright© へぇ~そうなんや , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.