きょうの料理 レシピ

【きょうの料理】お節にもなるご馳走和風ローストビーフのレシピを林亮平さんが紹介

きょうの料理 レシピ 和風ローストビーフ

きょうの料理2019年12月17日放送はおせちにもなるごちそうのテーマで「香味煮豚」が紹介されました。
気がつけばもう今年ももう終わり、もうすぐ新しいとしがやってきますね。
お正月はどんな料理で迎えますか?
ハレの日にふさわしい和のごちそうメニューを紹介してくれました。
和のごちそう和風ローストビーフを教えてくれたのは、日本料理店 店主 林亮平さんです。

和風ローストビーフのレシピ

講師:日本料理店 店主 林亮平さん
司会:廣瀬智美アナウンサー

和風ローストビーフの材料(つくりやすい分量)

・牛もも肉(塊/5cm厚さのもの):450~500g
・ごぼう(長さを半分に切る):9cm分(30~40g)
・にんじん(5mm厚さの輪切り):5cm分(40~50g)
・にんにく:(薄切り)1かけ分
▼A
・水:カップ3
・酒:カップ3/4
・しょうゆ:125ml
・砂糖:60g

・練りがらし:適量
・サラダ油:少々
▼水溶きかたくり粉
・かたくり粉:小さじ1
・水:小さじ1

和風ローストビーフの作り方

▼下準備
1.牛もも肉は厚ければそいで、5cm厚さに整え、冷蔵庫から出して1時間ほどおき、常温に戻します。
2.ごぼうとにんじんは電子レンジ(600W)に3分30秒間かけます。
3.フライパンにサラダ油を強火で十分に熱し、牛肉を入れ、肉の表面を焼いて四方に焼き色をつけたら取り出します。
ポイント:肉の表面を焼いて香ばしくします。

4.鍋にAを入れ、ごぼう、にんじん、にんにくを加え、強火で2~3分間煮立ててアルコール分を飛ばし、火を止めます。
林亮平さん「Aの分量は必ず守ってください」

5.(4)の火を止めたら、(3)の牛肉を(4)に入れ、落としブタとぴったりとフタををして(ここまで手早くします)コンロの上で1時間30分ほどおきます。
ポイント:余熱を利用して火を通すため、ぴったりふたをして、コンロの上に置いておくことが大切です。
6.1時間半が経ったら、牛肉は汁ごと保存容器に移し、冷蔵庫に一晩(8時間以上)おき、味をなじませます。
ポイント:肉の表面が乾かないようにしっかりと汁がつかった状態にします。
保存:汁につかった状態で約3日間できるそうです。

8.うま味が詰まったつけ汁カップ1/2を鍋に入れ、中火にかけ煮立て、一旦汁をこして再び煮立てたら水溶きかたくり粉を回し入れ、とろみがついたら冷まします。
9.(6)の肉を食べる分だけ常温に戻し、食べやすい厚さに切り分け、器に盛って、ごぼうとにんじん各適量を添え、(8)を適量かけ、練りがらしを添えて完成です。

詳細はきょうの料理 2019年12月号をご覧ください。

最後に

手間がかかっている分とても美味しそうでした。
3日間保存できるのでおせちに良いですね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-きょうの料理, レシピ
-, ,

Copyright© へぇ~そうなんや , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.