レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

【おしゃべりクッキング】牛ヒレカツのレシピを小池浩司先生が紹介

上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ 牛ヒレカツ 小池浩司
上沼恵美子のおしゃべりクッキング2020年2月12日放送は”和洋中のカツ”というテーマで洋食の「牛ヒレカツ」のレシピが紹介されました。
牛ヒレカツのレシピを教えてくれたの辻調理師専門学校 西洋料理教授 小池浩司先生です。

牛ヒレカツのレシピ

MEMO:柔らかく仕上げるには油の温度と時間にポイントあり!
講師:辻調理師専門学校 西洋料理教授 小池浩司先生
ゲスト:今回はいませんでした。

牛ヒレカツの材料(2人分)

・牛ヒレ肉(2㎝厚さ):2枚(200g)
・小麦粉:適量
・溶き卵:1/2個分
・マスタード:大さじ1
・生パン粉:適量
*生パン粉は冷凍しておくと日持ちするそうです。
・とんかつ:ソース80ml
・練りからし:小さじ2
・ベビーリーフ:20g
・ドレッシング:適量
・塩:適量
・黒こしょう:適量
・揚げ油:適量

牛ヒレカツの作り方

1.牛ヒレ肉は室温に戻しておきます。
ポイント:牛ヒレ肉は室温に戻します。
小池浩司先生「だいたい15分ほどおいておいてもらうといいです」

2.溶き卵にマスタードを混ぜ合わせます。
3.牛肉に塩、黒こしょうを両面にふり、小麦粉、(2)、生パン粉の順につけ、180度の揚げ油で2分揚げます。
小池浩司先生「牛肉は水分がついていたらペーパータオルでとっておいてください」
小池浩司先生「(2)をつけたらあまり落とさずにパン粉をつけてください。パン粉は横の部分にもつけてください。生パン粉だと揚げ上がりが軽い感じです」
4.カツを網の上に取り出して1分間休ませます。
ポイント:揚げた後、1分間休ませます。
5.とんかつソースと練りからしを混ぜます。
6.器にカツとベビーリーフを盛り、カツにソースを、ベビーリーフにドレッシングをかけて出来上がりです。

詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング2020年 2月号をご覧ください。

最後に

上沼恵美子さん「お肉がやわらかい!カツの衣で肉の旨みが外に出ず、中にしっかり閉じ込められています」という感想でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-レシピ, 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
-, , ,

Copyright© へぇ~そうなんや , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.