【ホンマでっかTV】野菜の新常識を各評論家の先生が伝授!モロヘイヤなど

野菜の新常識
2024年7月10日放送のホンマでっかTVは「シミ予防」「美肌」「熱中症対策」知られざる夏野菜パワーSPで最強の夏野菜はモロヘイヤなどについて紹介されました!
教えてくれたのはのさんです。

目次

知られざる野菜の新常識を伝授!

冷やしきゅうりはスポーツドリンクの代わりになる!?

疲労・梶本先生によると、
夏の厚い時期は汗で塩分が失われるため塩揉みしたきゅうりは塩分補給に最適とのことです。
きゅうりは水分が約95%カリウムも含まれ熱中症に最適運動などで体温上昇・発汗した場合きゅうりを丸かじりすればいいとのことでした。

熱中症対策にはきゅうりが効果的!?

きゅうりには脂肪分解酵素が含まれている!?

消化器・工藤先生によると、
こってり系料理と一緒にきゅうり1本分を食べる
脂肪分の吸収を抑えてくれる効果があるとのことでした。

もやしには栄養が豊富に含まれている!?

消化器・工藤先生によると、もやしには豆と同じような栄養分が含有
ビタミンC・タンパク質・食物繊維など

もやしをご馳走に変える絶品ドレッシング!?

ドレッシング・北村先生によると、
石川県の70年続くもやし屋さんが製造

三吉商店 NOHEAドレッシングシリーズ

「小松菜」「豆乳マヨ」「ニンジン」「トマト」「タマネギ」「胡麻」
コクがあってもやしが絶品に!
卵不使用なのでアレルギーがある方にも安心です。

野菜を食べるメリット抗酸化作用!?

美容栄養学・池上先生によると、
酸化酸素と物質が結びついて物を劣化させます。
「野菜」酸化を抑える抗酸化作用

野菜が抗酸化作用をもつ理由

紫外線・虫などから身を守るため

野菜は自らを守るため抗酸化成分を生成!?

美容栄養学・池上先生によると、
「ファイトケミカル」植物が自らを守るために作る色素・香り・苦味・辛味などの成分

野菜ばかり食べる人早〇にしやすい!?

生物学・池田先生によると、昔はベジタリアンは長生きすると言われていたのですが、
今では野菜中心の食生活よりも様々な物を食べた方が健康的とのことです。

ベジタリアンは脳〇中リスクが上がる!?

家庭菜園=土いじりは認知症改善に効果的!?

生物学・池田先生によると、「マイコバクテリウムバッカエ(細菌)」
抗うつ作用・抗アレルギー

ミニトマトのリコピン含有量普通のトマトの約3倍!?

消化器・工藤先生によると、
ミニトマトは普通のトマトより水分が少ない分栄養が凝縮ビタミンCも約2倍
未熟な若いミニトマトの場合は常温で2~3日置くと約60%リコピン増とのことでした。

オクラを食べ過ぎると下痢になりやすい!?

生物学・池田先生によると、オクラには水溶性食物繊維が多く
便が硬い人には効果的ですが食べ過ぎには注意とのことでした。

ニンジンの皮と思っている部分(白い部分)栄養が豊富!?

美容栄養学・池上先生によると、ベータカロチン2倍以上・ポリフェノール約4倍
スーパーなどに売っているニンジンは皮をむいている状態なので皮をむく必要はありません。

玉ねぎの皮には血管を柔らかくする成分(ケルセチン)が!?

美容栄養学・池上先生によると、ケルセチンは水に溶けやすいためお茶パックに入れて味噌汁などに入れると良いとのことです。
外側であればあるほどケルセチンは多いとのことです。

品種改良によりヘタのないミニトマトが作られた!?

「千恋(ちこ)」

ミニトマトはヘタがない方が日持ちする!?

エイジングケアにはブロッコリーがおススメ!?

ブロッコリーには体内の糖化度を下げる効果が!?

消化器・工藤先生によると、
糖化糖質が体内でタンパク質と結びつき肌や内蔵にダメージを与え老化を加速
「ブロッコリースプラウト」がより良いとのことでした。
「スーパースプラウト」はブロッコリーの約20倍とのことです。

子どものブロッコリー嫌い口内細菌が影響!?

疲労・梶本先生によると、子供と一緒に野菜を育てる
野菜に愛着が沸き食べてくれるとのことでした。

子どもの野菜嫌い克服サラダを一緒に盛り付け!?

給食では野菜を食べてもらうため凝った献立名にしている!?

学校栄養士・松丸先生によると、献立表を見て「好奇心」「期待」「視覚情報」
隠し味で使用する調味料などから子どもの興味を引く献立名を考案とのことでした。

ピーマンの種&ワタ部分には血液サラサラ成分が豊富!?

消化器・工藤先生によると、ピーマンの実だけでなく種・ワタ部分まで
食べることにより血液サラサラ効果が期待できるとのことでした。

シミ予防・美肌には赤いパプリカが効果的!?

美容栄養学・池上先生によると、
「コラーゲン生成に必要なビタミンC」は全食品の中でトップクラスとのことでした。

苦手なピーマンを食べるならチンジャオロースがベスト!?

学校栄養士・松丸先生によると、
ピーマンの苦みがオイスターソースや牛肉の甘味によって抑えられるとのことでした。
また、食材や調味料のうま味成分が合わさり味の相乗効果が生まれるとのことでした。

フルーツのように甘く生で食べられるとうもろこし!?

極生フルーツコーン

ガツンと食べたい人向けのおススメドレッシング!?

キタノコレクション大人のためのシーザードレッシング(北野エース)

ドレッシング・北村先生によると、お肉にかけても美味しいとのことでした。

野菜が食べやすくなる簡単ドレッシングレシピ!?

材料

・市販のドレッシング
・リンゴまたは玉ねぎ(すりおろす)

作り方

1)フライパンに食材を入れて弱火で2~3分加熱すれば完成です。
・摂取制限が必要な大人
・野菜の好き嫌いで悩む子どもに

栄養学的に最強の夏野菜はモロヘイヤ!?

美容栄養学・池上先生によると、
モロヘイヤにはカルシウム・鉄など様々な栄養素が豊富に含まれているとのことでした。

抗酸化力を比較

1位:モロヘイヤ2685μmol/100g
2位:ブロッコリー388μmol/100g

モロヘイヤは抗酸化力がブロッコリーの約7倍!?

美容栄養学・池上先生によると、夏は紫外線の害をたくさん受けるので見たら即買いとのことです。
・茹でて胡麻和え
・納豆と混ぜる
・味噌汁(細かく刻む)
・スープ(細かく刻む)

モロヘイヤには美肌効果がある!?

消化器・工藤先生によると、
モロヘイヤはアラビア語で「王様の野菜」と呼ばれ、βカロテンが豊富とのことです。

βカロテン含有量(100gあたり)

・ケール:3000μg
・モロヘイヤ:10000μg
「βカロテン」体内でビタミンAに変わります。
ビタミンAは肌の新陳代謝を高めヒアルロン酸の生成を促し美肌効果があるとのことでした。

モロヘイヤのカルシウム量ほうれん草の約5倍!?

サニーレタスの方が玉レタスより栄養素が豊富!?

愛の野菜伝道師おススメ北海道のワランぶき!?

まとめ

参考になれば幸いです。
【土曜はナニする】おいしい夏野菜&フルーツの選び方を緒方湊くんが伝授!
ヒルナンデス!【免疫力アップの新常識】を濱裕宣先生が伝授!
【林修の今でしょ講座】玉ねぎの皮茶の作り方を紹介!生産者さんのレシピ
ありえへん世界【鍋の底の焦げを普段捨ててしまう”ある物”を使って簡単に落とす裏ワザ】紹介!
タキイ種苗株式会社(千恋)
北海道足寄町公式ホームページ(ワランぶき)
最後までお読みいただきありがとうございました。