レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

【おしゃべりクッキング】ローマ風カルボナーラのレシピ小池浩司先生が紹介

上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ ローマ風カルボナーラ 小池浩司
上沼恵美子のおしゃべりクッキング2020年4月8日放送は”基本のおかず”というテーマで洋食の「ローマ風カルボナーラ」のレシピが紹介されました。ローマ風カルボナーラのレシピを教えてくれたのは辻調理師専門学校 西洋料理教授 小池浩司先生です。

ローマ風カルボナーラのレシピ

MEMO:生クリームを使わないので簡単で失敗知らずです!
講師:辻調理師専門学校 西洋料理教授 小池浩司先生
小池浩司先生「基本的にベーコンと卵とパルメザンチーズなどです。日本式だと卵黄に生クリームを加えてコクをつけたりしますがローマの方は生クリームを使いません」
ゲスト:今回はいませんでした。

ローマ風カルボナーラの材料(2人分)

・スパゲッティ:160g
・ベーコン(かたまり):60g
・卵:2個
・パルメザンチーズ(粉):15g
・塩:ひとつまみ
・バージンオリーブ油:小さじ2
・パスタのゆで汁:50ml
・塩:適量
・黒こしょう:適量

ローマ風カルボナーラの作り方

1.ベーコンは5mm角の拍子木に切ります。
2.たっぷりの熱湯に湯の量の約1%の塩を入れ、スパゲッティをゆでます。
3.卵をしっかりと溶きほぐし、パルメザンチーズ、分量の塩を加えて混ぜます。
4.フライパンにベーコンとバージンオリーブ油を入れて中火にかけ、泡が出てきたら弱火にしてじっくりと炒め、パスタのゆで汁を加えて混ぜます。
ポイント:パスタのゆで汁は50mlを目安にします。
(4)にスパゲッティを加えて弱火で和え、火を止めて(3)のソースを加え、余熱でとろっとなるまで混ぜて器に盛り、黒こしょうをたっぷりとかけて出来上がりです。
ポイント:火を止めてソースを加えます。
詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング2020年4月号をご覧ください。

最後に

上沼恵美子さん「生クリームを使わないカルボナーラは初めてですが、なくても十分です。美味しいむしろこの方が好きかも」という感想でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-レシピ, 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
-, , ,

Copyright© へぇ~そうなんや , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.