レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

【おしゃべりクッキング】海老とブロッコリーのXO醤炒めのレシピを石川智之先生が紹介

上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ 海老とブロッコリーのXO醤炒め

上沼恵美子のおしゃべりクッキング2020年1月8日放送は”エビとカニ”というテーマで中華の「海老とブロッコリーのXO醤炒め」が紹介されました。
海老とブロッコリーのXO醤炒めのレシピを教えてくれたの辻調理師専門学校 中華料理教授 石川智之先生です。

海老とブロッコリーのXO醤炒めのレシピ

MEMO:XO醤を使います!
講師:辻調理師専門学校 中華料理教授 石川智之先生
ゲスト:久保田麿希さん(46)毎年カニ5kgお取り寄せします!

海老とブロッコリーのXO醤炒めの材料(2人分)

・むきえび:10尾
・塩:ひとつまみ
・片栗粉:小さじ1
・ブロッコリー:120g
・しめじ:50g
・玉ねぎ:50g
・にんにく(みじん切り):小さじ1
・XO醤:大さじ1+1/2
・油:小さじ2
▼合わせ調味料
・塩:ふたつまみ
・オイスターソース:小さじ1/2
・水:大さじ2
・片栗粉:小さじ1/4

海老とブロッコリーのXO醤炒めの作り方

1.えびは背に切り込みを入れてあれば背わたを取り、塩ひとつまみ、片栗粉で下味をつけます。
石川智之先生「中国料理では片栗粉をよく使います」

2.ブロッコリーは一口大に切り、しめじは小房に分け、玉ねぎは繊維に沿って5mm幅に切ります。

3.合わせ調味料の塩、オイスターソース、水、片栗粉を泡立て器で合わせます。

4.ブロッコリーを熱湯で30秒ほどゆで、えびを加えて15秒くらいさっとゆでて共にざるに取り出します。
ポイント:えびはサッとゆでます。
石川智之先生「炒めるのでゆでなくても良いと思いますが、直接炒めると鍋に直接当たったところが硬くなってしまいます。湯がいて炒めた方が美味しいです」

5.空いた中華鍋に油を熱し、しめじを強火でしっかり炒め、玉ねぎ、にんにくのみじん切りを炒めて香りを出し、(4)を水気を切って戻し入れ、強火にしてXO醤を加えて香りが出るまで炒め、(3)を加えてからめ、器に盛ります。
ポイント:XO醤の香りが出たら合わせ調味料を加えます。

詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング2020年 1月号をご覧ください。

最後に

久保田麿希さん「う~ん美味しい」
上沼恵美子さん「調味料の最後貝柱の香りがするんですよ。XO醤で」という感想でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-レシピ, 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
-, ,

Copyright© へぇ~そうなんや , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.