レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

【おしゃべりクッキング】岡本健二先生サワラとアサリのさっと煮レシピ

上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ サワラとアサリのさっと煮

上沼恵美子のおしゃべりクッキング2019年11月11日放送は”サバとサワラ”というテーマで和食の「サワラとアサリのさっと煮」について紹介されました。
サワラとアサリのさっと煮を教えてくださったのは辻調理師専門学校 日本料理教授 岡本健二先生です。

サワラとアサリのさっと煮のレシピ

MEMO:あさりのうまみでワンランクアップの煮物に!
講師:辻調理師専門学校 日本料理教授 岡本健二先生
ゲスト:田山涼成さん(68)「趣味は車。時間があればドライブに行きます」

サワラとアサリのさっと煮の材料(2人分)

・さわら:4切れ(320g)
・あさり:200g
・しょうが(せん切り):5g
・レタス:50g
・だし:200ml
・酒:50ml
・薄口しょうゆ:大さじ1
・塩:適量
・油:適量

サワラとアサリのさっと煮の作り方

1.さわらは薄く塩をふって10分おき、サッと水にくぐらせ、水気を取ります。
岡本健二先生「さわらに塩を与えることによってうま味を引き出します」
ポイント:さわらは薄く塩をして10分おきます。
岡本健二先生「他のお魚でも生の状態で置いておく場合はこのように塩をふっておくとうま味が出ます」
2.あさりは砂抜きをして殻をこすり合わせて洗います。

3.レタスは3cm角に切ります。

4.フライパンに油適量を熱し、さわらの皮を下にして並べ、中火で焼き色をつけて、上下を返して、あさりを入れ、しょうがをのせ、
少し間を開け、空いたところにレタスを入れ、だし、酒を加え、フタをして2分30秒蒸し焼きにします。
ポイント:フタをして2分30秒蒸し焼きにします。
5.2分30秒後、味を見て塩で味を調えます。

詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング2019年 11月号をご覧ください。

最後に

田山涼成さん「言葉が出ないほど美味しかったのでしょうか?ほぼ無言でした^^」
上沼恵美子さん「さわらとあさりの相性抜群新時代ですね」という感想でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-レシピ, 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
-, ,

Copyright© へぇ~そうなんや , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.