レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

【おしゃべりクッキング】小池浩司先生根菜のピクルスのレシピ紹介

上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ 根菜のピクルス

上沼恵美子のおしゃべりクッキング2019年11月8日放送は”根菜いろいろ”というテーマで洋食の「根菜のピクルス」について紹介されました。
根菜のピクルスを教えてくださったのは辻調理師専門学校 西洋料理教授 小池浩司先生です。

根菜のピクルスのレシピ

MEMO:色んな食感が楽しめるピクルス!
講師:辻調理師専門学校 西洋料理教授 小池浩司先生
ゲスト:今回はいませんでした。

根菜のピクルスの材料(2人分)

  • 大根:100g
  • にんじん:100g
  • れんこん:100g
  • しょうが(たたきつぶす):15g
  • 玉ねぎ:100g
  • 白ワイン:300ml
  • 白ワイン酢:100ml
  • 砂糖:大さじ4
  • 塩:小さじ2/3
  • ローリエ:2枚
  • マスタードシード:大さじ1
  • 赤唐辛子(種を取ったもの):1本
  • 生ハム:適量
  • 塩:適量

根菜のピクルスの作り方

1.大根とにんじんは皮をむき、1cm角、5cm長さに切ります。
2.れんこんは7~8mm厚さの半月切りにし、玉ねぎは芯を取らずに1.5cm幅のくし形に切ります。

3.大きめの鍋で沸かした熱湯に湯の量の約1%の塩を入れ、最初玉ねぎを加えて30秒経ったら、大根とにんじん、れんこんを加え1分茹でます。
ポイント:根菜は1分茹でます。

4.1分経ったら、ザルに上げて水気を切ります。

5.小さめの鍋にしょうが、白ワイン、白ワイン酢、砂糖、分量の塩、ローリエ、マスタードシード、赤唐辛子を入れて強火にかけ、煮立ったら火を止めます。
小池浩司先生「マスタードシードがなければ、粒のこしょうでもかまいません」

6.保存容器に4の野菜を入れ、そこに5の火を止めてから加えて軽く混ぜ、ラップを密着させてかけ、粗熱が取れるまで常温におきます。
7.6の粗熱が取れたら、フタをして冷蔵庫で8時間以上おきます。
小池浩司先生「このまま容器に保存しておいたら、4日くらい持ちます」
8.器に生ハムを添えて主役のピクルスを盛り
小池浩司先生「今回は、ピクルスだけでは淋しいので生ハムも添えます」

詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング2019年 11月号をご覧ください。

最後に

上沼恵美子さん「ほの辛い!不思議な味ですね。美味しいわ」という感想でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-レシピ, 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
-, ,

Copyright© へぇ~そうなんや , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.