レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】手羽と舞茸のしょうが焼きのレシピ

上沼恵美子のおしゃべりクッキング2019年10月21日放送は”簡単スピードメニュー”というテーマで和食の「手羽と舞茸のしょうが焼き」について紹介されました。
手羽と舞茸のしょうが焼きを教えてくださったのは辻調理師専門学校 日本料理教授 岡本健二先生です。

手羽と舞茸のしょうが焼きのレシピ

岡本健二先生「豚のしょうが焼きと同じタレで手羽中を焼いていきます」
MEMO:覚えておくと便利!しょうゆ・酒・みりんの比率とは?
講師:辻調理師専門学校 日本料理教授 岡本健二先生
ゲスト:今回はいませんでした。

手羽と舞茸のしょうが焼きの材料(2人分)

  • 手羽中(半分に切ったもの):16本
  • 酒:大さじ3
  • みりん:大さじ3
  • しょうゆ:大さじ3
  • おろしにんにく:小さじ1/3
  • おろししょうが:10g
  • まいたけ:100g
  • サラダ菜:4枚
  • 塩:適量
  • 油:適量

手羽と舞茸のしょうが焼きの作り方

1.ボウルに酒、みりん、しょうゆを混ぜ合わせ、手羽中を入れ、ラップを密着させて5分おきます。
ポイント:手羽中に下味をつけます。
2.1を5分つけたら、手羽中をペーパータオルに取り出して汁気を取り、たれにおろしにんにく、おろししょうがを加え
岡本健二先生「手羽中は半分に切っているので、5分もあれば十分味がしみ込んでますし、この後焼きますから、 焦げやすくなりますので、ペーパーで汁気を取ります」

3.1のタレにおろししょうがとおろしにんにくを加えて混ぜ合わせ、この後焼いた後のタレを作ります。

4.フライパンに油適量を中火で熱し、小房に分けたまいたけを焼きます。
5.4に焼き目がついたら塩適量をふり、味をつけ、一旦取り出します。

6.フライパンはそのまま油適量を弱火で熱し、手羽中を焼いていきます。
ポイント:手羽中は下味がついて焦げやすいので弱火で焼きます。
7.手羽中に焼き色がついてきたら、3のタレを2回に分けて加え、中火でからめながら焼きます。

8.お好みで器にサラダ菜を敷いて、手羽中、まいたけを盛り付けて出来上がりです。

詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング 2019年10月号をご覧ください。

最後に

上沼恵美子さん「すごく味がしみ込んでます。骨までしゃぶりたくなる^^」という感想でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-レシピ, 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
-, ,

Copyright© へぇ~そうなんや , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.