レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

【おしゃべりクッキング】作り置きのおかずあじとトマトの焼き浸しレシピ

2019年10月10日放送の上沼恵美子のおしゃべりクッキングは”作り置きのおかず”というテーマで和食の「あじとトマトの焼き浸し」について紹介されました。
あじとトマトの焼き浸しを教えてくださったのは辻調理師専門学校 日本料理教授 岡本健二先生です。

あじとトマトの焼き浸しのレシピ

MEMO:ミニトマトを使った浸し地に注目!
講師:辻調理師専門学校 日本料理教授 岡本健二先生
ゲスト:今回はいませんでした。

あじとトマトの焼き浸しの材料(2~3人分)

  • あじ(三枚おろし):300g
  • まいたけ:100g
  • エリンギ:100g
  • ミニトマト:6個
  • 貝割れ菜:1/4パック
  • 塩:適量
  • 黒こしょう:適量
  • 小麦粉:適量
  • 油:適量
  • ☆浸し地:
  • だし:400ml
  • みりん:50ml
  • 砂糖:大さじ2
  • しょうゆ:60ml
  • 酢:100ml
  • 赤唐辛子(種を取ったもの):1本

あじとトマトの焼き浸しの作り方

1.あじは一口大に切りて塩・黒こしょうをふり、小麦粉をまぶします。
岡本健二先生「焼く時にいい焼き色がつくように小麦粉を両面全体にまぶします」

2.まいたけは小房に分け、エリンギは縦横半分に切ります。

3.フライパンに少量の油を熱し、中火でミニトマトを回しながら全体に油が回るように皮めくれるまで焼きます。
4.ミニトマトが焼けたらだしを加え、ひと煮立ちすれば一旦火を止めます。
岡本健二先生「トマトはお好みで半分につぶしてもいいです」
5.トマトとだしを一旦大きめの器に取り出します。

6.5のフライパンに油適量を熱し、中火でエリンギとまいたけを焼きます。
7.6に火が通ったら、熱いうちに5の器に取り出します。

8.7のフライパンに油を中火のママ適量熱し、あじを皮を下にして並べて両面焼き、火が通ったら、熱いうちに5に取り出し、赤唐辛子も加えます。
ポイント:あじは香ばしい焼き色をつけます。
9.8の粗熱が取れてから、落としラップを密着させて、もう一度その上からラップをかけ、冷蔵庫で1時間以上冷やします。
ポイント:冷蔵庫で1時間以上冷やします。
10.9のラップを外し、貝割れ菜を添えて出来上がりです。

詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング 2019年10月号をご覧ください。

最後に

上沼恵美子さん「酸っぱいと思ったけどどんどん進みますね。OKどころか最高です
」という感想でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-レシピ, 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
-, , ,

Copyright© へぇ~そうなんや , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.