キューピー3分クッキング レシピ

【3分クッキング】ラムとかぼちゃの煮込み&ラムとかぼちゃのカレーのレシピを上島亜紀先生が紹介

キューピー3分クッキング レシピ ラムとかぼちゃの煮込み

キューピー3分クッキング2019年12月7日放送は、土曜日企画の煮込み料理とアレンジのテーマで、「ラムとかぼちゃの煮込み」とアレンジ料理で「ラムとかぼちゃのカレー」が紹介されました。
教えてくれたのは料理研究家 上島亜紀先生です。

ラムとかぼちゃの煮込みのレシピ

講師:料理研究家 上島亜紀先生
聞き手:杉上佐智枝日本テレビアナウンサー
上島亜紀先生「クミンやコリアンダーのスパイスを使って煮込んでいくのがポイントです」

ラムとかぼちゃの煮込みの材料(4~6人分)

・ラムチョップ:8~10本(600~700g)
*生後12ヶ月未満の仔羊のロース肉を骨ごとカットした物
羊特有の匂いも少なく、柔らかくジューシーな味わいが特徴。
・クミンパウダー:小さじ2/3
・コリアンダーパウダー:各小さじ2/3
・塩:小さじ1+1/2
・小麦粉:大さじ1+1/2
・かぼちゃ:1/4個(正味400g)
・玉ねぎ(大/縦薄切り):1/2個(125g)
・セロリ(斜め薄切り):2/3本(70g)
・レーズン:40g
・にんにく:2かけ
・クミンシード:小さじ1/2
・ローリエ:1枚
・アーモンド(ロースト):30g
・香菜:適量
・塩
・オリーブ油

ラムとかぼちゃの煮込みの作り方

1.クミンパウダーとコリアンダーパウダーをよく混ぜ、ラムチョップにしっかり両面にまぶして15分おいて風味をつけます。

2.かぼちゃは種とワタを除き、ヘタと皮の固い部分を切りとり、小さめの一口大に切ります。

3.レーズンは塩水に10分つけて洗い、ザルに上げます。

4.フライパンにオリーブ油大さじ2を強めの中火で熱し、かぼちゃを入れて表面全体に焼き色がついたら、ペーパータオルにとり、油をきります。
5.(1)のラムチョップに塩小さじ1+1/2、小麦粉大さじ1+1/2をまぶします。
6.空いたフライパンに油が足りない時は足し、クミンシードとにんにくを入れて強めの中火で熱し、クミンシードのまわりに細かい泡が出てきたら、(5)のラムチョップを入れて片面を3分焼き、返して2分焼いて、焼き色をつけます(途中、にんにくが焦げないように肉の上にのせます)。

7.(6)のラムチョップとにんにくは鍋に移します。
8.空いたフライパンにはうま味が残っているので、そこに玉ねぎとセロリを入れて強めの中火で炒め、しんなり甘い香りがしたら水3カップを加え、(7)の鍋に移し加えます。
9.(8)の鍋に(3)のレーズンを加え、ローリエをのせて、強火にかけ、煮立ったら、落としブタをし、フタをして中火で約30分煮ます。
10.(9)の鍋にかぼちゃを加え、再度落としブタをして、フタをして中火で10分煮ます。
11.(10)を器に盛り、粗く砕いたアーモンドを散らし、香菜を添えて完成です。

ラムとかぼちゃのカレーのレシピ

ラムとかぼちゃのカレーの材料(2人分)

・ラムとかぼちゃの煮込み(上記参照):1/4量
・カレー粉:小さじ2
・小麦粉:小さじ2
・湯:1/2カップ
・塩:小さじ1/3
・こしょう:少々
・ごはん(温かいもの):400g

ラムとかぼちゃのカレーの作り方

1.ラムとかぼちゃの煮込みは、ラムチョップ(2~3本)の骨を除き、キッチンバサミで約1.5cm角に切ります。

2.カレー粉と小麦粉をよく混ぜておきます。
3.フライパンに(2)を入れ、弱めの中火で約1分30秒空炒りします。
4.(3)に湯と(1)を加え、中火で混ぜながら約3分煮た後、塩、こしょうで味を調えて完成です。
器にごはんを盛り、カレーをかけ、チリパウダーをふっていただきます。

詳細は、3分クッキング2019年 12月号をご覧ください。

最後に

ラムは中国で食べたことがありますが、あの匂いで思わずはき出したことがありました^^;
それ以降ラムは食べようとは思わなくなりました。
料理の感想でなくすみません。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-キューピー3分クッキング, レシピ
-, ,

Copyright© へぇ~そうなんや , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.