レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

【おしゃべりクッキング】中華風とんかつのレシピを石川智之先生が紹介

上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ 中華風とんかつ 石川智之
上沼恵美子のおしゃべりクッキング2020年2月14日放送は”和洋中のカツ”というテーマで中華の「中華風とんかつ」のレシピが紹介されました。
中華風とんかつのレシピを教えてくれたの辻調理師専門学校 中華料理教授 石川智之先生です。

中華風とんかつのレシピ

MEMO:いろんな具材に応用可能!衣に注目!
講師:辻調理師専門学校 中華料理教授 石川智之先生
ゲスト:今回はいませんでした。

中華風とんかつの材料(2人分)

・豚肩ロース肉(とんかつ用):2枚(260g)
・塩:適量
・生パン粉:適量
・レモン(くし形切り):適量
・ミニトマト:4個
・キャベツ(せん切り):適量
・揚げ油:適量
▼衣
・天ぷら粉:大さじ3
・水:大さじ3
・豆鼓醤(トウチージャン):大さじ1
・いりごま(白):大さじ2
・一味とうがらし:小さじ1/2
・香菜(シャンツァイ):10g

中華風とんかつの作り方

1.豚肩ロース肉は両面の筋を1cm間隔で切り、香菜は粗みじん切りにします。
ポイント:豚肉は筋切りをします。
石川智之先生「筋は切っておかないと、火が通った時、筋が縮んで肉が反り返ってしまいます」
2.ボウルに衣の天ぷら粉、水を入れて混ぜ、トウチージャン、いりごま、一味唐辛子、香菜を混ぜ合わせます。
3.豚肉に塩をふり、(2)、生パン粉の順につけ、170度の揚げ油で時々動かしながら、油をかけながら3分揚げます。
ポイント:豚肉に衣をからめてからパン粉をつけます。
4.(3)を2cm幅に切り、器にキャベツのせん切り、ミニトマト、レモンと共に盛ります。

詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング2020年 2月号をご覧ください。

最後に

上沼恵美子さん「さわやかな辛さがあって香ばしくて、美味しい」という感想でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-レシピ, 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
-, , ,

Copyright© へぇ~そうなんや , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.