レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

【おしゃべりクッキング】小松菜とブルーチーズのパスタのレシピを小池浩司先生が紹介

上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ 小松菜とブルーチーズのパスタ

上上沼恵美子のおしゃべりクッキング2019年12月5日放送は”冬の葉物野菜”というテーマで洋食の「小松菜とブルーチーズのパスタ」について紹介されました。
小松菜とブルーチーズのパスタを教えてくださったのは辻調理師専門学校 西洋料理教授 小池浩司先生です。

小松菜とブルーチーズのパスタのレシピ

MEMO:チーズを溶かすだけ!ソースが簡単!
講師:辻調理師専門学校 西洋料理教授 小池浩司先生
ゲスト:今回はいませんでした。

小松菜とブルーチーズのパスタの材料(2人分)

  • スパゲッティ:160g
  • 小松菜:60g
  • 生クリーム:80ml
  • ブルーチーズ:30g
  • はちみつ:小さじ1
  • 塩:適量
  • 黒こしょう:適量

小松菜とブルーチーズのパスタの作り方

1.熱湯に湯の量の約1%の塩を入れ、スパゲッティを表示時間通りゆでます。

2.小松菜は茎を3cm長さに切り、葉は3cm幅の斜め切りにします。
小池浩司先生「今回は茎の部分と葉の部分を分けて使っていきます」
ポイント:小松菜は茎と葉に分けます。

3.ブルーチーズは1cm角に切ります。
小池浩司先生「こちらは溶かすだけですので小さめにカットしていきます」

4.フライパンに生クリーム、ブルーチーズ、はちみつを入れて中火で溶かしソースを作ります。
小池浩司先生「はちみつをブルーチーズに溶かすと食べやすくなります」
ポイント:ソースが沸いてきたら火を止めます。

5.スパゲッティがゆで上がる直前に小松菜の茎を加え、サッとゆでます。
6.(4)のソースに(5)のスパゲッティと小松菜の茎、小松菜の葉、塩をほんの少し加えて弱火で和え、全体に和えてから器に盛って、味を引き締めるために黒こしょうをふって出来上がりです。

詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング2019年 12月号をご覧ください。

最後に

上沼恵美子さん「言うことなし。小松菜とブルーチーズの相性が良いですね」という感想でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-レシピ, 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
-, ,

Copyright© へぇ~そうなんや , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.