きょうの料理 レシピ

【きょうの料理】タサン志麻先生ステーキ&ガーリックライスのレシピ

きょうの料理2019年11月6日放送はつくりやすい定番洋食「ステーキ」について紹介されました。
ステーキを教えてくれたのは料理研究家 タサン志麻先生です。

ステーキ&ガーリックライスのレシピ

講師:料理研究家:タサン志麻先生
調理師学校を卒業後、フランス料理店に勤務「予約のとれない伝説の家政婦」として話題の料理家
司会:原大策アナウンサー

ステーキの&ガーリックライス材料(2人分)

・牛肉(ステーキ用): 2枚
*厚さ1cm程度、1枚120~150gのもの。
▼ガーリックライス
・にんにく(薄切り): 2かけ分
・ご飯(温かいもの) :茶碗(わん)2杯分(360g)
・しょうゆ: 小さじ1
エネルギー:690kcal/塩分:2.0g
*エネルギーは1人分

ステーキ&ガーリックライスの作り方

ポイント:肉は常温で15分間ほどおき、水気を拭きます。
1.まな板の上に塩2つまみ、こしょう少々をふり、その上に肉をおき、肉の上面に塩・こしょうします(上下返さなくてもいい)。
ポイント:塩肉の重量の0.8~1% 塩をしっかりふることで、肉のうま味を引き出します。
2.フライパンを強火でしっかり熱し、サラダ油をひき、肉を動かさずに片面を1分間焼きます。
3.1分後、肉を上下返し、裏面も強火のまま1分間焼き、取り出しアルミホイルに包みます。
ポイント:肉を5分間ほどおくと、肉汁が落ち着きしっとりジューシーに
▼ガーリックライス
4.3の空いたフライパンににんにくを入れ、弱火でフライパンを傾けて油で揚げるように炒め、こんがりと焼き色がついたら取り出します。

5.4の空いたフライパンにご飯を入れて香りづけのしょうゆを鍋肌から回し入れて炒め、塩・こしょう各少々で味を調えます。
6.器にご飯を盛り、ガーリックをのせてステーキを盛って出来上がりです。

詳細はきょうの料理 2019年11月号をご覧ください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NHK きょうの料理 2019年 11月号 [雑誌]
価格:555円(税込、送料無料) (2019/11/7時点)

最後に

肉はミディアムな感じに焼けていてとても美味しそうでした。
肉にふった塩分がすごく多いように思いましたが、材料の表示は2.0gと意外と少なかったです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-きょうの料理, レシピ
-, ,

Copyright© へぇ~そうなんや , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.