スポンサードリンク



【教えてもらう前と後】冷蔵庫の正しい使い方!味噌は冷凍庫で保存?

冷蔵庫の正しい使い方 教えてもらう前と後

冷蔵庫の正しい使い方 教えてもらう前と後2019年10月29日放送は、「知れば得する冷蔵庫」が紹介されました。 毎日使っている冷蔵庫多くの人が使い方を間違っている? そこで今回冷蔵庫の正解を調査するのは、ANZEN漫才・みやぞんさんです。 教えてくれたのは、冷蔵・冷凍のスペシャリスト 西川剛史さんです。




冷蔵庫の正しい使い方

Q.冷凍庫はどっちがよく冷える?「ギッシリ?」「ゆったり?」

正解:ギッシリ ギッシリ詰める⇒食材同士が保冷剤の代わりになるので扉を開けたときに温度が上がりにくくなります。 ゆったりだと、隙間が多くなり、そこから冷気が逃げてしまいます。 ギッシリだと、隙間が少ないので、冷気が逃げにくくなります。 調査は、放送作家主婦歴17年の野々村友紀子さん宅 一見キレイに整理された冷蔵庫ですが、西川さんが間違いを発見

Q.みその保存はどこがベスト?「常温?」「冷凍庫?」

正解:冷凍庫 西川さんによるとみそは発酵がどんどん進んでいくので、味が変わってしまうそうです。 売られている状態で一番良い発酵具合なので、冷凍庫に入れると発酵を止めるそうです。 みそはフタを開けると発酵が早くなるので、冷凍庫に入れることで一番美味しい状態でずっと使いきる事ができるそうです。 Q.凍ったら使いづらいのでは? 西川剛史さん「味噌って凍らないんです」へぇ~_〆(・∀・*) みそが凍るのは-30℃以下(*塩分濃度による) 一般的な家庭の冷凍庫は約-18℃なので凍ることはなく、そのまま料理に使えます。

冷蔵庫クイズ

Q.しょうゆはどこで保存がベスト?「常温?」「冷蔵?」「冷凍?」 正解:冷蔵 しょうゆは開封後は冷蔵庫がベスト Q.一味唐辛子はどこで保存がベスト?「常温?」「冷蔵?」「冷凍?」 正解:冷凍 一味などスパイス類は、温度が高いと風味が抜けていくへぇ~_〆(・∀・*)常温で保存してました。 一味(スパイス類)を長持ちさせるには冷凍がベスト。 冷蔵保存より風味が落ちにくくなるそうです。

冷蔵庫の正しい使い方「野菜編」

Q.ブロッコリーの鮮度を長持ちさせるには?「冷凍庫で保存?」「袋に息を吹き込み野菜室?」

正解:袋に息を吹き込み野菜室 息(二酸化炭素)で酸化を遅らせる 袋に息を吹き込んで口を止めて野菜室に保存します。 ブロッコリーだけでなく、レタスなど葉物野菜にも有効だそうです。

冷凍の大正解

トレイのまま冷凍するのは大間違いトレイ内の空気で肉がどんどん傷み味が落ちてしまいます。

Q.肉を美味しく冷凍するには?「一度水につける?」「水分を拭き取る?」

正解:水分を拭き取る 西川剛史さんによると、市販の状態でも結構水分がついているのでそのまま冷凍すると水分が氷になり、肉が傷む原因になるそう。 キッチンペーパーで包み水分を拭きとってから、保存袋に入れて冷凍します。 使うときは袋の上からパキパキ割って使いうので包丁入らず。 鮮度はそのままで美味しく食べる事ができるそうです。

最後に

冷蔵庫の使い方は間違いだらけでした(苦笑) 合っていたのはしょうゆの冷蔵保存だけでした。 ヒルナンデス!【冷蔵庫の残り物絶品料理レシピ】小林まさみ先生が紹介 【教えてもらう前と後】餃子ロールレタスなど冷蔵庫の残り物変身レシピを村田明彦さんが紹介! 最後までお読みいただきありがとうございました。