洗濯 生活

衣服の汚れの種類別で簡単に汚れを落とす方法を紹介!

Yシャツなど襟の黄ばみや白物の衣服についた色んなシミ汚れなど、洗濯してもなかなか取れない衣類の汚れ気になりますよね。
その汚れと向き合って15年のクリーニング師近藤高史さんが教えてくれた衣服の汚れを簡単に落とす方法を紹介しています。

衣服の汚れの種類別簡単!汚れを落とす方法

Yシャツなど襟の黄ばみ(皮脂汚れ)を落とす方法

Yシャツなど襟の黄ばみ(皮脂汚れ)は洗濯しても残ってしまいますよね。
これもキレイに落とす方法をクリーニング師の近藤高史さんがおしえてくれましたよ。

皮脂汚れ:繊維の中に入り込んだ皮脂が空気に触れて酸化したもの。
皮脂汚れは、しばらく着ないで放っておくと酸化して黄ばんでしまうことがよくあります。
しかし、諦めないでください。

●黄ばみ(皮脂汚れ)の落とし方
1.黄ばんだ生地を軽く濡らします。
2.固形石けんをこすり付けます。
3.歯ブラシで一定方向へ皮脂をかき出します。
4.3をお湯ですすいで下準備の完了です。
5.酸素系漂白剤を溶かした40℃のお湯に20分間つけ置きします。
これで諦めていた皮脂汚れもキレイに落ちますので是非お試しを^^

ケチャップのシミ汚れを落とす方法

●ケチャップのシミシミ汚れの落とし方
*シミがついたところの下にタオルを敷いておいてください。
1.汚れたところに直接食器用洗剤をつけます。
2.汚れが広がらないように外側から内側へ歯ブラシでこすります。
しばらくすると汚れが敷いていたタオルに移ります。
3.2を歯ブラシでお湯の中でさらにこすり、軽くもむとケチャップの染みは消えてなくなります。

ワインのシミ汚れを落とす方法

ワインのシミは色素の汚れが強いので、食器用洗剤では汚れはなかなか落ちません。

●ワインのシミ汚れの落とし方
ワインのシミを落とすのに使うのが、マグカップです。

1.マグカップに90℃のお湯をカップの半分より少し上くらいまで入れます。
2.カップの上にワインのシミがついたところをのせ、歯ブラシに酸素系漂白剤をつけ、内側に向けてこすります。
この時、マグカップの中から立ち上がる高温の湯気で漂白剤が活性化、ワインの色素を分解しているのです。
3.シミが消えてきたら、そのまま歯ブラシでマグカップの中にシミのつていたところを押し込み、すすぎます。
これでワインのシミは跡形も残りません。

化粧品汚れを落とす方法

こちらは簡単!使うのはクレンジングオイルです。

●化粧品の汚れの落とし方
1.化粧品で汚れたところに直接クレンジングオイルをつけ、歯ブラシで外側から内側にこすります。
2.お湯の中でこすりながらすすぐと化粧品の汚れがきれいになくなります。

泥汚れを落とす方法

泥汚れを落とすのに使うのはドライヤーです。
泥がついたまま洗濯機で洗うと、泥が繊維の奥まで入り込んで落ちにくくなってしまいます。

●泥汚れの落とし方
1.泥汚れがついている部分にドライヤーを当て、泥の水分を蒸発させ、乾いた土埃にします。
2.泥が乾いたら、歯ブラシで土をかき出します。
3.土をかき出したら、少し濡らして固形石けんをこすりつけます。
4.再度歯ブラシで汚れをかき出すと、汚れがどんどん減っていきます。
5.それをお湯ですすぐとキレイになります。
6.最後に洗濯機で洗ってください。

家庭の頑固な汚れは下記から
あしたも晴れ【黒カビを死滅させる方法】と頑固な汚れを落とすプロのワザ

最後に

上記は白物の衣服の汚れについて紹介しています。
色柄物での汚れ落としは目立たない場所を選び、使う洗剤を少量つけて、
色落ちしないかテストしてください。

また、このマークがある衣服は家庭では洗濯できません。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-洗濯, 生活
-, ,

Copyright© へぇ~そうなんや , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.