スポンサードリンク



【きょうの料理】最強漬け~さけの最強焼きの作り方を紹介!枝元なほみさんのレシピ

最強漬け~さけの最強焼き きょうの料理

最強漬け~さけの最強焼き
2021年3月10日放送のきょうの料理はいつも&もしもの防災レシピ 「最強漬け・おたすけ和風ピクルス」で最強漬け~さけの最強焼きの作り方について紹介されました!
教えてくれたのはの枝元なほみさんです。




最強漬け~さけの最強焼きのレシピ

備えの心:先人の知恵は裏切らない

最強漬け~さけの最強焼きの材料(作りやすい分量)

▼最強みそ床
・みそ(あれば淡色のみそ):300g
※好みのもの。
甘酒(あれば米麹で作った濃縮タイプ):300g
好みの魚(切り身/または肉):適量
※番組では鮭と鶏肉を使用。
※全体が最強みそ床で覆える量

最強漬け~さけの最強焼きの作り方

1)清潔な保存容器にみそと甘酒を混ぜ合わせて最強みそ床を作ります。
2)清潔なガーゼを床に敷き、好みの魚の水気を拭いて3~4等分(弁当サイズ)に切って漬け、ガーゼで包んで上から床をのせます。
3)冷蔵庫で10時間以上おけば出来上がりです。

さけの最強焼き(2人分)

・最強漬け:2切れ(200g)
・スナップえんどう:適量
・塩

1)フライパンに焦げやすいのでオーブンシートを敷き、さけの最強漬けを並べて強めの中火で3分間焼きます。
2)縁が白っぽくなってきたら上下を返し、中火で2~3分間焼きます。
3)塩少々を加えたたっぷりの湯で2分~2分30秒間茹でたスナップえんどうと共に器に盛り付ければ出来上がりです。

詳細はきょうの料理2021年3月号をご覧ください。

まとめ

最強漬けについてまとめました!
非常時の心強い味方になるので最強(西京)漬けでしょうか?^^
>> みそっかす
>> おたすけ和風ピクルス
<< さば缶ビビンバ
最後までお読みいただきありがとうございました。